ゲイ人”ともん”の性シュン2丁目

はぁ〜い!皆さん。

いよいよこのコーナーも本格始動よっ。


“ともん”という謎のおっさん(おばさん?)が、体験したこと、日々思うことなどを書き綴るだけなんだけど、皆さんにとって、何かしらヒントになったり、活力となったり、昼休みや飲み会での話題にしてくれたら嬉しいな。
そうなるように、アタシも一所懸命書いていくわよぉ〜!

今回は性器、つまりおちんちんとおまんこについてアタシが思う、超基本的で真面目なお話だよん。


皆さんは、ちっちゃい頃は単純に“オシッコが出るところ”だったアソコが「性器」であると認識したのはいつ頃かしら?


“オシッコが出るところ”→“どうやらそれだけではないらしい”→“赤ちゃんを作るのに必要なところらしい”→“触ると気持ちイイ”


・・・まぁそのあとは書かずにおくわね。




いわゆる人間の性差の判別というものは生まれたときは単純で、おちんちんが付いていれば「男の子でちゅよ〜」付いていなければ「女の子でちゅよ〜」とそれだけのこと。
でも、それはちょっと男主体の物の言い方ではないかしら?


そりゃ見た目おちんちんの方が判りやすいけど、女の子にも立派なおまんこが付いているではあ〜りませんかっ!


「男らしくない」という意味で「ちんちん付いてんのか?」と言われたことは、男性ならだれでもあるんじゃないかしら?


しかも「ちんちん付いてんのか?」は男も女も口に出来る文句だけど、女に言われた方が屈辱的よねぇ〜。




アタシはしょっちゅう言われたわよ。
でも、それだけおちんちんと言うものは男性を象徴するものなのねぇ。
実際“シンボル”なんて言うしね。


一方、女らしくなさいという意味で「おまんこ付いてるんでしょ?」と言われたことのある女性っているかしら?
いないんじゃないかしら。


隠れているせいか、おっぱいもあるせいか、おまんこは女性を象徴するものではないようね。




次回はいよいよ本題!
アタシが性器に関心を持ちはじめた頃の話を交えて、性器と性差について語るわよぉ〜!

 

性器への関心 その@ そのA そのB

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ