ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

性雑学

エロビア9〜歴史の罪と罰〜

エロビア9〜歴史の罪と罰〜
■エロビアNO.0036
古代ローマでは性犯罪者はキンタマを2つとも潰された

いうよね〜♪


古代ローマ人はレイプ犯罪者の睾丸を二つの石でつぶしていた。
中国にも去勢する刑罰があり、 腐刑と呼ばれる。古代中国では、死刑に次ぐ酷刑として位置付けられていた。
男性には陰茎・睾 丸双方を切除する場合と、睾丸のみ切除する場合があった。刑罰として科す場合は前者の場合が 多い。日本でも腐刑が行われていた実例もある。

また中国では「宦官」になる為に、自ら切り落 とす場合もあったそうだ。


■エロビアNO.0037
売春するとウンコで窒息させられる!

この世でもっとも屈辱的な罰


紀元前100年頃、ゲルマン民族の一派テュートン人は、売春すると罰として排泄物で窒息させ

られた。

残念なことにこのエロビアに関する資料がほとんどありませんでした。情報求む。

■エロビアNO.0038
女性は全員売春しなければいけない!

処女は結婚できない


チベットでは大昔、女性は全員売春しなければならず、そのことは結婚前に経験を得る方法とみ

なされていた。チベットのみならず「処女は結婚してはいけない」という法律は他国でも意外と

あったようだ。

■エロビアNO.0039
妻は夫のセックスを拒否できない!

男のわがまま


古代ローマ同様、6000年前の古代エジプトでは、レイプ犯罪者の男性は完全な去勢をされ、女性犯罪者は鼻をもぎ取られていた。約125年前の1884年までは妻は夫のセックスを拒否することは許されていなかった。

拒否すれば禁固刑にされていた。


■エロビアNO.0040
胸より脚がエロかった時代

脚最強時代


17世紀のスペインでは、女性は夫以外の男性に素足を見せてはいけなかった。

ただし胸は露出しても構わず、足先は必ず他の男性の前では覆われていた。どこの国でもそうだがその時代により、ものの見方や価値観が変わってくる。
この時代のスペインではおっぱい出し放題の見放題だったわけです。
今でも胸の見えそうなキャミソール等で胸をアピールするよりも、ミニスカートやショートパンツの方がエロいらしい。


■エロビアNO.0041
無毛にされ、アナルに大根をつっこまれる!

無毛は確かに恥ずかしいが・・・


古代ギリシャでは性犯罪者は陰毛を抜かれ、直腸に大根を差し込まれた。
ローマやエジプトに似たようなものだが、こちらは「陰毛」。
陰毛だけ抜かれても対して罰にならないので、アナルに思いっきり大根を詰めたとか。なんだかすこしずれている・・・何故陰毛なのか・・・何故大根なのか・・・




記事のURL: http://www.fuzoku.sh/teaches/0062/index.html

最新トピックス


人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ