ヒーローズ放送局

チンポの怪奇現象!性シュンドキュメント

ED現役の面々に話を聞いてみると、EDになる前には、 必ず、今まで経験したこともないような奇妙な「怪奇現象」がチ●ポに起こるのだという。

起こる「怪奇現象」の内容は人によって様々だが、 チ●ポはEDになる前に、何らかの「警告」を発している可能性がある。

既にEDの人も、これからEDになる人も、ぜひ参考にしてほしい。
ED歴約1年のA君(33歳)は、力のない声で語る。

「ボクは元々風呂が嫌いなタイプで、週に2回くらいしか入らないんです。 だから、当然のようにチ●ポも、めっちゃ臭かった。

でも、チ●ポが立たなくなり始めた頃から、なぜかチ●ポが臭くなくなったんです。 それどころか、全く風呂に入っていないのに、どういうわけか、チ●ポから、シャンプーのいい香りがしてきたんです。 たぶん、ヴィダルサスーンみたいな香りだったと思います。

その当時は、風呂に入らなくても、チ●ポがいい香りになったんで、ちょっと嬉しかったんですが、今思えば、あれがEDの前兆だったのかもしれません。

EDとチ●ポの奇妙な香りの因果関係は、科学的には証明されていないが、チ●ポ内部の勃起物質が異常反応を示して、結果的にシャンプーのような香りを分泌すると言っても

あながちおかしな話ではない。
ED歴5年のCさん(45歳)は、時折、余裕の笑みを浮かべながら、「EDとチ●ポの肌がすべすべになる現象」の因果関係を語る。

「わたしは、10代の頃から毎日欠かさずオナニーをしていたんですが、ある日、突然、オナニーに違和感を感じたんです。

というのも、オナニーというものは、本来、チ●ポの皮と手の間で起こる「摩擦力」の効果によって快感を得るという類のもののはずですが、ある日を境に、全く「摩擦」を感じなくなったんです。

「おかしいな。」とチ●ポを詳しく調べてみると、ビックリ仰天。 チ●ポの肌が、すべすべになっているんです。 「摩擦」を全く感じないものだから、当然、しごいてみても、全く何も感じないわけです。そんなこんなで、しばらくオナニーから遠ざかった生活を続けているうちに、いつの間にか、チ●ポが全く立たない体になりました。

EDとチ●ポの美肌現象の因果関係は、科学的には証明されていないが、チ●ポ内部の勃起物質が異常反応を示して、結果的にチ●ポの肌をすべすべにすると言っても

あながちおかしな話ではない。
ED歴3年のB君(41歳)は恐る恐る語る。

「ちょうど死んだ祖父の7回忌だったんです。

法事が終わり、自宅に帰ってチ●ポを見ると、なぜかチ●ポが黄ばんでいる。 不審に思い、さらによくチ●ポを見てみると、衝撃的な光景がそこに…

何と、死んだ祖父の顔が薄っすらチ●ポに映っているではありませんか。

あまりの恐怖にわたしはぶるぶる震え、それ以来、チ●ポが立たなくなりました。

EDと亡霊の因果関係は、科学的には証明されていないが、チ●ポ内部の勃起物質が異常反応を示して、結果的にチ●ポに亡霊を映し出すと言っても

あながちおかしな話ではない。

記事のURL: http://www.fuzoku.sh/hosokyoku/0077/index.html

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ