ヒーローズ放送局

何だかんだモテる男、徹底研究!

何だかんだモテる男、徹底研究!
これといって、かっこいいわけでもなく、むしろ一見軽くていい加減に見える男が実は女の子にモテたりする。 これって、いったいどういうことだろう。そんな男たちの隠れテクニックをここに一挙大公開!! これで、君も女の子にモテモテだ!
意外や意外。80年代の「光GENJI」みたいな髪型が実は女の子に大ウケ。 実は現在24歳から35歳くらいまでの女の子は青春時代の 最も感受性が豊かな時期を 「光GENJI」を聴いて過ごした、という経緯がある。 そのため、「かっこいい男」の基準がどうしても「光GENJI」になってしまうのだ。
また、彼らは女の子と会話するときと男と会話するときの「声の高さ」を微妙に変化させるという 高等テクニックを頻繁に使う。 つまり、女の子と会話するときの方が、男と会話するときより1オクターブ声が高いのだ。 これは彼らが、女の子が好む「声の高さ」というものを熟知している証拠である。 この「声の高さ」に女の子はまんまと騙されるのだ。
彼らは女の子と会話するとき、やたらと笑う。 一見「そんなにおもしろい話か?」と思うのだが、 実はこれが彼らのテクニック。
女の子は基本的に「話したがりや」なので、 女の子の話をしっかり聞いて、リアクションをとることで、 女の子に「この人には話しやすい」という印象を与えようとしているのだ。
例えば、学校帰りや仕事帰りに男と帰るか女の子と帰るかの選択に迫られたときは迷わず女の子を選ぼう。 男視点から見ると、当然NGだが、女の子から見れば、これほど信頼できる男はいない。
どんな女の子でも、基本的には女の子はわがままなもの。 彼らはそれを本能的に知っていて、 彼らは会話のとき、常に「女の子を立てる 」努力を惜しまない。 要するに女の子を持ち上げるということだ。 持ち上げられて喜ばない女の子はいない。 そこに女の子は惚れてしまうことを彼らは知っているのだ。
彼らがもし地方出身の場合、彼らはそこを執拗にアピールしようとする。 自分は地方出身で、都会のことがわからない、だから教えて、と女の子に近づく。 母性本能をくすぐられた女の子はかわいそうに思って、手取り足取り教えようとする。 そこを彼らは狙っているのだ。
あの手の男の行動って、明らかに女を意識してるってバレバレなのよね。 でも、なぜか騙されちゃう。心のどこかで、騙されてもいいや、って思っているのかもね。 基本的には彼らは優しいし。私的には何となく信用できないところがあるんだけどねぇ。
(MAYUさん 26歳)
彼らには何とも言えない妙な安心感を感じますね。 何か話をすれば、それなりに話に乗ってくれるし、 話を盛り上げるのもうまいしね。 一緒にいて、楽しいし、好きになってしまうパターンですね。 でも、若いうちだけかな、という気もしてますね。 大人の恋ではないですね。 ある程度、年と重ねたら、こういうタイプはないかな。
(あさみさん 21歳 )

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ