ゲイ人”ともん”の性シュン2丁目

さて、三番目の感謝です。
アタシは感謝には自信あり!!コンビニで釣銭を受け取る時とか、ラーメン屋で頼んでもいないのにお冷やのお替りを注いでもらった時とか「どうも。」くらいは必ず言うわね。
接客業が長いから、お客様の反応に敏感なのよね。だから、お客の立場の時もサービスする側に立っちゃうのよ。
初デートでは相手がそんな小さな感謝の気持ちを持っているかどうかチェックするわね。

こんなことがあったの。
アタシが渋谷のとあるファッションビルでエレベーターに乗ろうとしたら、扉が閉まりかけててね、ボタンを押していたのがガングロギャルだったから「あいつ絶対待っててくれないわ。」って思ったの。
すると、待っててくれて、しかも「何階ですか?」って・・・。
小さく「ありがと。」と言いつつ、見た目で判断した自分を恥じたわよ。
実際に見た目御立派な大人が、無言で押し合い圧し合いしていたりするしねぇ。
“ちょっと一声”これがいかに場を和やかにしたり、ひいてはトラブルを回避することにも繋がるということを考えてみてくださいね。

そして、何といっても感謝を表現する「ありがとう」という言葉!!
「感謝する」という動詞ではなく「有り難い」と複合詞を用いるなんて、本当に素敵な言葉の文化よね?これは世界に誇るべきよ。

人様にして頂いたことのみならず、日々の健康とか、実はアタシ達は「有り難い」と思わなければいけないことに囲まれて生きているのよねぇ。
この厳しい時代。みんな自分のことで精一杯でしょう?だから、人に優しくされても気付かない。すると、人に優しく出来なくなってしまう・・・まさに、負のスパイラルだわ。

アタシは自分の人生の最後の言葉は、傍らに誰がいるか分からないけれど「ありがとう。」と決めています。

アタシがこのコーナーを担当して一番初めに書いたこと、それはズバリ「笑顔」だったの。
社会に対して大したことが出来ないアタシも、アタシの笑顔で救われたなんて言ってもらえたら嬉しいもんね。
笑うこととは、肯定すること、受容すること、共鳴、共感すること。感謝とは、自分ひとりでは生きられないことを先ず認知していなければ起こらない感情ではないかしら?
そして、そういう気持ちに素直になる為には、やはり身の回りの、物理的な生理整頓が必要になるわけです。

いつでも、どこでも、一人でも出来るこの法則。
お試し下さいませ。

「そ・わ・か」の法則  おしまい

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ