ゲイ人”ともん”の性シュン2丁目

この曲を知らない日本人がいるかしら?
時代を越え、老若男女に愛され、イチローの入場にも使われるこの名曲。
石川さゆりさんの地位を確実にしたのもこの曲よね。

アタシがまだ10歳くらいのころかな?
当時住んでいた岩手にダイエーが進出してね、オープニングイベントにデビューしたての石川さゆりさんが来たの。

売れていようがいまいが、地元に芸能人が来るなんて当時は稀なこと。
家族で観に行ったの。

今や演歌界に君臨する彼女も当時は初々しい少女。
でも、歌唱力は抜群だったわ。
なんと、ベレー帽にショートパンツ姿だったのよ!
“かくれんぼ”っていう歌を唄っていたの。デビュー曲だったと思うわ。
俗に言う“どさ回り”ってやつだったのでしょうね。

それから暫くの間、彼女は鳴かず飛ばずの時代が続き、アタシも彼女のことを忘れていたんだけど、“津軽海峡冬景色”のヒットで一挙にスターになったの。
そして、なんらかの賞を取った時、TVで泣き崩れる彼女を観て、


「あ、あのときの人だ!」


って気付いて、なんだか他人事じゃないような気がしたの。
アタシにとって、初めて間近に見た芸能人だったんだものね。

人の努力とか苦悩とか、それを乗り越えた感慨とか輝きとか・・・彼女を通じて初めて感じたの。

それからまた暫くして“天城越え”のヒットに恵まれ、彼女の地位は不動のものとなったのです。
それからは紅白も常連だし、豪華な着物もすっかり板に付いて、ベレー帽時代の彼女の記憶は何処へやら。

でもね、最近のTV番組の対談の中で、彼女が言った言葉でその時代の石川さゆりを思い出したのよ。
それはとっても深い言葉だったの。

つづく

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ