ゲイ人”ともん”の性シュン2丁目

「桜」ではちょっと熱く語っちゃったけど、
「人生を変えた一言」ってのが誰にでも有ると思うの。

そんなアタシの諸先輩のアドヴァイスを、今回もお裾分けしちゃうわね。

アタシはお店でほぼ毎日着物を着ているの。

これは去年のこと、桜満開の時期にピンクの着物を着てたのよね。

そしたら、茶道なども嗜まれるとあるお客様に「なぜ、今日ピンクを着ているの?」って訊かれたの。


「だって、桜が咲いてるじゃない!」


その問いかけが意味することも推し量らずに堂々と即答した、浅はかなア・タ・シ。

桜満開にピンクの衣裳は“Too Much”だということだったのよ!!

もし、桜を表現するのにそれを着るのなら、お客様に「あぁ、そろそろ桜の時期だな。」と季節を感じてもらえるように咲き始めに着て、葉桜になる頃に“名残を惜しんで”もう一度着る。


それが日本の“侘び寂び”なのだと・・・・・・。


「恐れ入りましたっ!!」

着物に関して語る機会も持とうかな?って考えているんだけど、着物って実に季節に連動(しかも、やや先取り)した、素材、色、柄を、着る側もそして見る側にも楽しませる素晴らしい文化。

しかも、ちょっとエロチック! 着物のみならず、日本の国力が弱まった今こそ、和文化に回帰する必要があるようにアタシは感じているの。

ピンクの着物  〜おしまい〜

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ