ゲイ人”ともん”の性シュン2丁目

「桜」というタイトルの歌も沢山あるわね。
やっぱり桜は日本を代表する花。
日本人は桜が大好きなのよ。
それは“パッと咲いてパッと散る”その潔さがあるからでしょうね。

アタシね、勤めていた会社が倒産して、飲んだ暮れて、ホントに駄目になりかけていた時、とある方からこんな短歌を頂戴したの。

“観む人の為に在らぜ奥山の
己が誠を咲く桜かな”

 

人間達に「あぁ綺麗!」と愛でられる桜もあるのだけれど、山奥にもひょっとすると桜という樹木の命が果てるまで、人目に触れずに咲く桜もある。
「桜」という生を授かったから、ただ精一杯咲くのだ。


そういう意味なのです。

アタシは、自然に涙が溢れたわ。
それまで、自分がどう評価されているかだけを気にして生きてきた。
その時惨めだった自分を、倒産した会社のせいにもしていた。

この桜を素材とした短い歌にそれを気付かされたのよ。
なんだか“光が射した”そんな気がしたわ。

アタシを評価する人なんて、親や教師や上司というほんの一握りの人達。
しかも、その時まだアタシは20代。
これから出会う人の数の方が圧倒的に多いに決まっているし、まだ自分は咲いていないどころか、蕾も付けていない。


「アタシ、咲く!咲いてみせるわ!」


と、誓ったのよ。

それから自分が咲く場所としてお店を構えたのよね。
まだまだ咲いちゃいないけど、その思いだけは健在。

お客様と共に歳を取り、共に咲いて、共に愛であう。
これが目標なの。

これほど擬人化される花って他にないんじゃないかしら?

その3では、まさしく満開の桜のように咲き誇っているとアタシが感じている、とあるスナックのママさんとの会話を紹介するわね。

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ