ゲイ人”ともん”の性シュン2丁目

アタシは母が大好きなの。

世のお父さん達には悪いけど、多くの場合母親が亡くなったときの方が悲しいんじゃないかしら?

大スター武田鉄矢さんと北野武さんのお母様が亡くなられた時、報道陣を前に武田さんは号泣しメロメロになっていたし、北野さんは「お母さんが死ぬなんて・・・」とまるで少年のように小さくうな垂れていたのが印象的だったわ。

アタシの母は三回も結婚した粋な女

つまりアタシにとって今の父は三人目。


三回目はアタシもイイ歳になってたから、今の父とは養子縁組はせず、母とは戸籍上は他人になっちゃったんだけど、余計に仲良くなったわね。 親子というより人間同士になったって感じかな?


樺太(現在のサハリン)からの引揚民で、娘時代苦労してるから、強い女なの。


結婚での失敗があるからアタシに特に結婚を勧めたこともないし、家族にはカミングアウトしていないアタシにとって、これほど好都合なことはないのよ。


ここが風俗系のサイトで良かったわ〜。まず見られる(バレる)ことはないわね。


女性誌がたくさんあるけど、今は若いお母さん向けの雑誌がとても多いわね。
入学式とか、公園で子供とお散歩する時のファッションの特集とか・・・。


つまり、女性は結婚しても、妻であり、母である前に“オンナ”でいたいのよ。

しかもそれは、旦那や子供には見せないもう一つのオンナの姿なんだと思うわ。


お父さんにも家族に見せないオトコの姿があるでしょうけど、夫や父である前に“オトコ”でいたいという感覚は無いんじゃないかしら?


三度目の結婚を果たした時、母はなんと65歳だったの。
多分ウェディングドレスは着ないだろうと思ってたら、アタシは見なかったけど写真館でしっかり着てたわよ。


「式は挙げないけど、どこか旅行に出掛けよう。」ということになり、母が択んだ場所はなんとロサンゼルス!!


はい。行ってまいりました。


そこで、初めてお相手(今の父)と会ったわけなんだけど、母がアタシにこう耳打ちしたのよ。

「二回目って言ってあるから、よろしくね。」って。


その時、初めて母の中に“オンナ”を見た気がしたの。
異性、というより精神的なオンナを見たという感じかしら?


次回は、その後二人がアタシに会いに上京した時のお話だよん。

最新トピックス

ネットウォッチ
当サイトのRSSのURL:【http://www.fuzoku.sh/rss.xml】

人気記事ランキング

 

RSS

性シュン☆ヒーローズの最新記事をイチ早くGET!

RSS 性シュン☆ヒーローズの最新記事
はてなRSSに追加
Add to Google
Subscribe with livedoor Reader
ブログパーツ

携帯版性シュン☆ヒーローズ

iモード、EZweb、SoftBank、3キャリア対応!
いつでも、どこでも携帯版の性シュン☆ヒーローズをご利用いただけます。

携帯版性シュン☆ヒーローズ